2012年02月の日記
DIARY TOP

バックナンバー
 
潜水艦「たかしお」に絵画の贈呈 (2012.02.10)

2012年2月10日阪神基地由良分遣隊 尾原隊長に同行、川崎重工神戸造船所を訪問ドックハウスで、定期修理中の潜水艦「たかしお」の羽渕艦長にF-10の絵画を贈呈。


STARS & STRIPERS紙に掲載された記事 (2012.02.03)

日本のアーティストがエセックスに感謝を込めて絵を描いた
2011年12月14日(水)のSTARS&STRIPERSに掲載された記事の翻訳です。「3.11大震災の際の米軍による敏速で力強い救援活動に対して私たち日本人はとても表現し切れないほど感謝している」とShimaTakashiは云った。火曜の朝のセレモニーで和歌山県出身の68歳で活動的な画家は彼が描いたUSS ESSEXの絵をデビッド・フルーカー艦長に贈りただひたすら心からの感謝の気持ちを伝えた。乗艦中Takashiは「私たち日本人はまだまだ感謝の気持ちを伝えきれていないと思い、皆の代わりに兵士の皆さんに届け改めてお礼を申し上げたい」と語った。ウェッブサイト(私のホームページ)でも紹介されているように53年を越えて描かれたTakashiの作品群は多くは海の情景を描いている。昨年8月、佐世保で海上自衛隊のイージス艦を訪れた際、ワスプ・クラスの多目的艦(強襲揚陸艦)を撮影しその後描き始めたそうである。この著名なアーティストは遠くから撮影したため部分的に細部がパーフェクトに見て胸をなでおろした。「素晴らしい絵画の贈呈を受けたことにエセックスのクルーを代表して心から敬意を表する」とフルーカー艦長は語った。エセックスはTOMODACHI作戦に参加できたことを誇りに思っている。意気盛んな乗組員は日本人の友を支援することを強く望み彼らが力の限りを尽くした救援への感謝の気持ちを友情にの証にすることであろう。



build by HL-imgdiary Ver.1.25