2013年04月の日記
DIARY TOP

バックナンバー
 
海上自衛隊・岩国基地を訪問 (2013.04.19)


海上自衛隊第31航空群に絵画を贈呈日本を守る翼に感謝を込めて

4月19日(金)10:00海上自衛隊31航空群を表敬訪問、航空群司令の眞木海将補に「US-2飛行艇」の水彩画を贈呈した。第31航空群(だいさんじゅういちこうくうぐん、JMSDF Feel Air Wing 31)とは、海上自衛隊航空集団隷下の航空部隊(航空群)の一つであり、山口県岩国市岩国航空基地に配備されている。海上自衛隊の
航空群の中でも水陸両用の救難飛行艇(US-2)を擁する第71航空隊、航空標的訓練・電子戦訓練を担う第81航空隊及びその支援を行う第91航空隊など、特殊な任務を担当している部隊である。
US-2は世界で唯一日本の海上自衛隊が保有する大型飛行艇で役割は小笠原など本土から1,000km以上離れていてヘリコプターで行けない遠隔地で重病が発生した場合出動して病人を本土に搬送したり洋上に着水して遭難者を救助するなど列島国の日本になくてはならない飛行機である。この絵のモチーフは一昨年8月淡路島沖
で行われた呉地方隊の展示訓練の際、作者が護衛艦「はたかぜ」艦上から撮影した写真をベースにした。当基地への絵画贈呈は平成21年に次ぎ2回(3点)目となった。絵画贈呈の後US-2の1号機に搭乗、岩国・呉・広島を上空から写真取材させてもらった。



build by HL-imgdiary Ver.1.25